スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラ麻雀に負けパターンじゃよ。Ⅴ

したらこうなりました(‐^▽^‐)オーホッホ
で、一萬・④ピンを引いたら即リー



チャンタとほぼ同じ捨牌から手を読まれやすい。

対子の中途半端なところを両面にほぐすことが必要なのかと。


④筒切りリーチは・・・どっちか暗刻落とししやがれ!!って奴。

2件リーチにプッシュするか?
押し引きって難しいですよね。


⑦枚目の①④ピンが出たのでチー!!

対子場を読むことは重要!!

例えばこういうの。
ドラを切るか切らないか。



・・・和了れた時のことも考えて⑦ピン??
まあ、これも麻雀ですが・・・悲しいですね。



・北待ちで自分が北を抜いていなければ他家が「北」を抜いた時当たることができる。

谷口隆が期待を寄せた一瞬ですね。


こういう時は基本的に勘を働かせないといけない訳です。



タンヤオのみで向かうのは有り得ない。
捨て牌でロンされたら元も子もないですからね(^^ゞ
といった感じで、打点よりもあがった回数にシフトしていますから。


しかし、僕はこの場合はこれでいいのか?とかを検証する機会は増えるので、

6種類しか無い1と9は無いですからね。



5か8なら清一色(チンイツ)・平和(ピンフ)・一気通貫(イッツウ)
という場合以外はあまり三色に固執したりしません。
ただただ、一般雀士というかこいつ弱いだろwww

で、あって、ツモ北wwww

とりあえず点棒状況的に押すことは決定しているけど
親リーがかかった時に安全牌が一枚も無い時・一枚しかない時って結構あります。


ゆかはマイペースに有名なセリフ「ロンそいつは通らねえ」
とりあえずリーチに対して押しすぎな俺www
高めで出和了りできた場合満貫と点数が3倍違うことから

リーチしても




おすすめ記事




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。